休憩のサービスエリアが楽しい

みなさんは高速バスといえば運賃の安さに特化した公共交通機関、と考えられる方も少なくないと思いますが、それ以外にも途中でいろいろ楽しむことができるのです。 楽しみの代表格とされているのが途中でとられる休憩のサービスエリアです。何が魅力かというと、サービスエリアは基本的に高速道路でしかいけないので、見慣れない土地ということでレジャー施設のような雰囲気を持っています。実際サービスエリアからはその土地でしか見られない絶景が見られることもあり、思わぬイベントに盛り上がることもあります。またお土産も多く販売されていて、本来ならただ通過するだけの地域のお土産を入手することも可能なのです。またこうした地域で購入する食べ物や飲み物はおいしく感じてしまいますし、場所によっては観覧車などがある場合もあり、家族で言っても十分楽しめるのです。 また長距離の高速バスでは複数サービスエリアによるときもあり、前寄った所とどんなところが違うかなど、いろんな散策も出来るのです。

menu